大正10年から強羅と共に歴史を刻むそば処

初代から受け継がれてきた伝統の味

伝統の味

かつて東洋一といわれた星製薬の創業者・星一と福沢諭吉が建てた湯治宿「一福」に板前として招かれた初代。登山鉄道の開通後まもなく、妻の名「よし」を取って掲げた暖簾がいまや三代目となりました。

素材にこだわった逸品 「山芋そば」

山芋そば

国産そば粉100%のそばはつなぎに山芋を用いたコシのある打ち上がりとなっております。「名物山芋そば」は硬めの細麺に自然薯がよく絡み、一気にすすり上げてしまう味わいです。きのこやとろろなど山の幸たっぷりのオリジナルそば「きのこあわ雪」もおすすめとなっております。

「和」を感じさせる趣のあるそば処

箱根登山鉄道終着駅「強羅駅」の徒歩1分に佇む、風情を感じるそば処 福よし。落ち着いた雰囲気とおいしいおそばでお待ちしております。ぜひ、旅の疲れを癒しに立ち寄ってください。

店舗外観
店舗内観
箱根観光名所 大涌谷
箱根登山鉄道
PAGE TOP